不足分を補えるサプリメント|健康ライフのスタートライン

男女

更年期障害や美容対策に

大豆

女性ホルモンと似た構造

大豆、豆腐、きなこ、納豆、みそなどに含まれる「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンのエストロゲンと似た化学構造を持っていることで知られています。女性ホルモン・エストロゲンの分泌量は、加齢やストレスなどで減少します。そしてエストロゲンの減少によって肌あれや更年期障害が起こります。大豆イソフラボンを含む食品を食べることで、減少した女性ホルモンの働きが活性化し、様々な症状が緩和されます。毎日大豆食品を食べ続けるのは大変ですが、サプリメントならカロリーを気にすることなく手軽に補えます。コストパフォーマンスもよく経済的です。そのため、女性ホルモンの減少から起こる「更年期障害」の治療にイソフラボンのサプリメントが有効です。

一粒で沢山の効果がある

イソフラボンのサプリメントで女性ホルモンの量を整えることで、様々なうれしい効果があります。まず、閉経前後の更年期に起こりやすい、体調の不調や精神的な不安を緩和する働きをしてくれます。また、皮脂分泌が活発になって乾燥した肌にうるおいが戻るので「美肌」になります。乾燥はしわやたるみの原因にもなるので、乾燥が改善されることで自然に「アンチエイジング」もできます。さらにイソフラボンのサプリには抗酸化作用もあるので、肌の老化の原因である酸化を食い止める働きもしてくれます。そして女性ホルモンは乳腺を発達させる作用があるので、「バストアップ」にも効果的です。また、骨とカルシウムをつなぎとめる働きがあるので「骨粗しょう症」の予防効果も期待できます。